Booked Community 「LIFE SHIFT」

本を読まずに参加できる読書会

Bookedは、本の内容にもとづき、様々なトピックスを取り上げ、参加者同士が対話をとおして理解を深め「学び」と「ネットワーキング」が同時に可能な『知的エンターテイメント型 読書会イベント』です。前もって本を読んでくる必要はありません。

http://bookedcommunity.com/

「人生100年時代の生き方について」書かれた本、「LIFE SHIFT」(ライフ・シフト)の回に未読状態で参加しました。気になっていたけど読みそびれていたので、参加できてよかったです。参加費2500円。


本についての詳細は、出版社のサイトでどうぞ。

そのほか、参加できてよかった理由

1.「きょん」さんのスライドがわかりやすくてすばらしい

ハードカバーの本一冊が、美しいスライド+解説で30分にまとまっていた!
スライドはきょんさんのnoteで公開されています。

「五月楓」さん主催の「推しプレゼン大会」で、こんなスライドのプレゼンができたら最高ですね。もちろん仕事でもシンプルで分かりやすい資料は大事。

「五月楓」さん主催の「推しプレゼン大会」で、こんなスライドのプレゼンができたら最高ですね。もちろん仕事でもシンプルで分かりやすい資料は大事。

2. パネリストさんたちのお話が興味深かった

図解の後には、パネリストのトーク。偶然にも?パネリスト3人が全員千葉さん。親戚とかではないそう。

ガイアックス社長室の千葉さん、「感謝経済」の千葉さん(Twitterリンク)、会社経営の千葉さん(インタビュー記事)(←このインタビューの仕事圧縮術、上司に共有します!)。

「あなたにとってこの本とは?」や「スキル/生産性とは」など、 本を全面的に肯定するのではなく、 それぞれの立場からざっくばらんな意見が聞けました。視点が変わると意見が変わって面白い。

3.グループトーク&交流会でより会話ができた

パネルディスカッションのあとは、参加者4~5人で感想トーク。それぞれの今の考えを話し合ってから、全員の前で発表しました。

このトークの時に、自分が次にやりたいことのための行動はこれかな、ということがでてきたので、話す(output)大事!と思いました。

会自体はまとめのあと終了しましたが、そのあとにモデレーターやパネリストの皆さんと直接話すことができ、感想を伝えることができました。

【おまけ】

会のおともに、会場1階のドーナツ店からドーナツが15種類ぐらい来ました。スタッフの皆さんありがとうございました。

千葉(恵介)さん持参のコーヒー(エチオピア イルガチェフェ中煎り)と一緒に口にしたら、びっくりする相性の良さ。意図した組み合わせなのか尋ねたら、偶然だったそうです。素敵。

開始時間は、できれば13時から開始にしてくれると、昼食を食べてから行けるのでベターかな。終了後の懇親会の都合かもしれませんが。

ふだんの参加者のコミュニケーションは、Facebookコミュニティがベースになるそうです。次回もできたら参加したいですが、自分はFacebookのトラッキングのしつこさが苦手で、ここ数年まったく使ってないので悩みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です