ボードゲームソムリエ 松永さんのトーク&ゲームイベント

1.イベント概要

トークイベント ジュンク堂書店  池袋本店  2019年09月09日(月) 19:30~

『戦略と情熱で仕事をつくる』刊行記念 松永直樹トーク&ゲームイベント 凡人が「好きなことを仕事にする」方法

7月24日に発売された松永直樹さんの初めての著書『戦略と熱狂で仕事をつくる』。
ボードゲームというのは、電気を使わないアナログなゲーム全般のことを指しますが、日本だけでなく世界中のボードゲームを紹介する「ボードゲームソムリエ」という日本で唯一の職業をつくり出しました。
この20代の著者に「誰もが好きなことで生きていくことはできるのか?」「自分の強みを見つけるには」など、今、そしてこれからの働き方について語っていただきます。
またその場でできるオススメのボードゲームも体験できる、新しいスタイルのイベントです。 (出版社サイトより)

https://honto.jp/store/news/detail_041000036746.html

直前に開催を知り、著書は未読だけどボードゲームに興味があり、行ってきました。参加費1000円、ドリンク一杯付き。

参加者は男性会社員と思われる方が圧倒的でしたが、こういったセミナーには珍しく小学生とそのお母さんと思われる参加者もいました。

2. 松永さんについて

日本唯一の「ボードゲームソムリエ」。特に資格名ではない。小さいころからボードゲームにはまって、大卒で一般企業に入ったものの2か月で辞め、今の仕事をするようになった。

・日本のボドゲマーケットは30億円ぐらい(書籍は1兆5千億円)

・「七つの習慣」「キングダム」のカードゲームを作った

・ボードゲームソムリエとしての具体的な生計の立て方

・「世界一」を目指す理由、などの話。

3. ゲームをやってみる

「ハゲタカのえじき」というゲームを実際に同じテーブルになった人たちとプレイ。ゲームについてはこちら(ボードゲームカフェのゲーム紹介ページ)

トランプぽいルールでわかりやすいけど、駆け引きの奥が深そうなゲームでした。

各テーブルの勝者で決勝戦。松永さんの実況で盛り上がりました。

4. Q&A

・おすすめカードゲームは?→「カルカソンヌ」「ラブレター」

・今の職業の転機は?の回答で「覚悟がない人は実行しない」という名言が出ました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です