Happyクリスマスミュージカルコンサート キャスト別感想

豊洲シビックセンターホールにて、大人向けと親子向け2バージョンの「大人向け」の2日目公演に行ってきました。45分+休憩15分+60分の2部構成。

豊洲シビックセンターホールは駅直結のビルにあり、300席少々。ウッディでこじんまりした、感じの良いホールでした。ステージが低く、1,2列目の人はとても舞台と近そうです。

全体的にホールに合ったかわいらしいコンサートだったけど、客席に対する演出がちょっと惜しい

例えば開演前に坂元さんが前説をする時、客に「一緒に歌いましょう」という曲が謎の昔の歌謡曲だったり

「スパカリ」の一緒に歌うのがよくわからないまま始まったり

石川くんと谷口さんが客席に飴を投げるのも、なんか方向迷子でいくつか通路に落ちてしまったり。

そんなこんなでちょっとノリきれずに終わってしまって残念。

さてキャスト別感想。

今泉さん 出演者兼演出兼MCさん。坂元さんとは劇団四季で20数年前「美女と野獣」で出会い、レミゼで共演と付き合いが長い。今回は久々の共演とのこと。

そのエピソードから「美女と野獣」をデュエット。当時坂元さんがドアマット役で、バク転→バク転→側転して、BWスタッフから「世界一のドアマット!」と絶賛されたそうです。

坂元さん 歌はもちろん素敵でしたが、トークが面白過ぎた。FCイベントは「靴を脱ぐ会場で」「5時間」と言っていて会場が気になる…

最前列の方々はFCの常連さんらしく、FCイベの話の時、坂元さんが確認をとりながら話していたのも面白かったです。

谷口あかりさん 2部最初のモアナの歌がすごくいい感じで、ディズニープリンセスの曲が似合いそう。

石川くんとの「愛していれば~」で『お、この子のコンスもありなのかな?』と思いました。

杉ありさ 自己紹介ソングで「黒子のバスケの舞台に出ているよ♪」と歌っていて、プロフィール確認したらミュージカル学科卒業だった。モデルさんと思っていたのでびっくりした。

ママさんでもあるそうで、パプリカの時は子供のお客さんたちに笑顔で手を振りながら歌っていて素敵でした。

反橋宗一郎 ちょっとお疲れだったのかな?アルターボーイズのアブラハムが良かったので期待したけど、歌もちょっと少なかった。

ダンスは相変わらず素敵だったので、衣装はもう少しフォーマルに寄ってほしかったかも。

石川新太 半年でまた背が伸びてたかも。さらに頭が小さく手足が長くなっていて、次のアルターボーイズではマシューやマークと近い身長になってるのでは…と思いながら見ていました。

ギターとジャグリングの披露もあり、トークは収拾するし、何でもできるのにスタイルまでいいってすごすぎます…。

M!の「愛していれば~」の時は、恋ブロの三浦くんに続き「この子のヴォルフもいけるかも!」と思いました^^

もう一曲のソロで、サイゴンのWGW、大人すぎな曲では!?と思ったけど、いずれ石川くんがクリスを演じることもあるかも。。。その時自分は何歳だ?と遠い目になってしまいました笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください