半端なマイルをショッピングで使ったら疲れた話

一昨年のヨーロッパ往復で、ANAのマイル6,000マイルがたまりました。


3年間有効なので、国内線のLow Seasonの航空券で使いたかったけど、なかなかタイミングよく使えず…。

海外出張の可能性がごく僅かに出てきたので、アップグレードに使えるかと調べたけど、10,000マイルがアップグレードや電子マネーへの最低ラインなのですね。

さらに調べたら、ANAショッピングサイトでは「1マイル=1円」で使えるということで、なんとか化粧品を購入して消費しました。

が、このショッピングサイトが非常に使い勝手悪かったです。

まずはカテゴリが細かすぎて煩雑。

そして気になった化粧品がありましたが、商品名と画像があるだけで、商品の成分は書いてない。

じゃあメーカーサイトに行って調べよう…となんどか繰り返し。

やっと決まって、カートに商品を一つ入れましたが、次の商品を買うためにはまた戻って検索して…と、3画面ぐらい操作が必要でした。

非常に面倒だったけど、TAHNNなどは公式サイトより安かったです。

ショッピングのおかげでマイルは残り30になりました。

もうマイルのことを気にしなくても良くなって、ほっとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください