メガネ屋さん2軒をハシゴして比べた話

先日転んで眼鏡が壊れ、 眼鏡屋さんを2軒比べた違いが面白かったのでメモ。

【まとめ的なもの】

どちらの店も丁寧な検査をしてくれ、だいたい検査から結果までが1時間というのが共通でした。

自分の目の状態とアドバイスの方向性は同じだったので安心しました。

  • まだ調節力あり、ぎりぎり単焦点レンズで行けると思うけど、もう少し度が進んだら遠近両用が楽になるかも
  • 利目は右、ただし視力が弱い左目が頑張っていて、左目が近くを右目が遠くを見るバランス→1軒目はこれはあまり良くないというスタンス、2軒目はそれはそれで…という感じ。

【1軒目】

吉祥寺の独立系眼鏡屋さん(自ら「メガネマニア」という店主さんがやっている)

遠い知人がマニアックで良いと勧めていたのと、サイトを見てもこだわりが感じられたので行ってきました。

ここでPC用メガネを頼んだので、作ったメガネが良かったら店名を書こうと思います。

下見のつもりでしたが、メガネが壊れていたのと安いフレームもあったので購入することにしました。

レンズをやや良いものにしたら30,000円超えてしまった…安いメガネチェーンとはやはり価格帯が違いますね(^^ゞ

良かったのは、目の向きや日常生活など聞き取ってそれに合うようにするには~というところからアプローチしてくれたこと。

レンズの価格幅がいろいろあり丁寧に説明してくれたところも良かったけど、エクセルの表で見せてくれたものの、結局いろいろ特色とオプション価格があるので、『で結局いくらなの?』ってなるから、もう少しわかりやすい資料がほしい。

個人的に後悔してるのは、ちょうど来週がお店の長期休みで、出来上がりが2週間後になってしまう。2軒目で作ってこっちは今度にしても良かった←下調べが足りない自分が悪い(^^;

フレームは2,000種類ぐらいあるということだったので、色々試したい人には非常に良いと思いました。

ほかにも同じような志の個人店と研究会を立ち上げていたりと、非常に研究熱心なお店と感じます。

【2軒目】

メガネスーパーの白金台店

日経MJの記事で「アイケアに重点を置いた店」と読んでいたのを思い出して、来店直前に電話して行ってきました。

「トータルアイ検査」という検査が1000円・2000円・3000円と内容に応じて有料でできます。

個人的にはどちらかというとこちらのほうが、「こういう場合はこちらが見やすい」「こうなると見づらい」と比べさせてくれ、対応としては丁寧なように思ったし、安心して買えるかなと思いました。

両方の店ともメンテナンスにも力を入れている感じがありましたが、よりわかりやすいのが「アイケアブック」という小冊子にデータを書いてくれ、メンテのタイミングや内容なども紙で説明があること。

自分の眼年齢の目安も聞けて、ちょっとだけ実年齢より若くてホッとしました。

最初の店の方で作った眼鏡の出来が非常に楽しみです。 この出来を見てまた2軒目の方でも作れるといいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です