アルターボーイズ team GOLDプレビュー公演 座席とか感想

2年ぶりの来日おめでとうございます!!!

楽しかったー!!! プレビュー公演とは思えない完成度でした!

2017年公演の同じメンバーがパワーアップして帰ってきたのがとてもうれしい!

メドレーでまさかのマークの歌詞につっこむ他メンバー(会場爆笑)仲良し(^O^)

「Calling」 ハーモニーがすごく美しくてうっとりしました。

座席

座席表が公式にないので自分メモ。センターブロックは1列が最前で6~23番。ただし舞台が凸型(張りだし)になっているため、1・2列は14~19番無。

サイドは2列が最前で上手は27番でしたが、3列目以降の番号は列によって違うようです。テーブル前が13列。(おそらくこちらも公演によって変更されると思います)

座席といえば、エンジェルちゃんが後ろ目の列サイドから選ばれてましたね。これから下手最前以外からも選ばれるのか気になる。

【グッズ】公式グッズにサイリウムが6色 (赤/青/桃/橙/黄/紫) あるけど、特にメンバーカラーの指定はないようです。

GOLDのチームカラーは、リーダーのマシューの中の人によると黄色と橙らしい。なぜ一色ではないのか…謎。

衣装の色とそれぞれのマイクのテープからはマシュー赤、マーク桃、フアン黄色、アブ紫、ルーク緑なのかな?という感じ。でも緑のサイリウムないのね。

衣装と言えばアブちゃんの衣装の右半分が、曲の英語タイトルが部分的に入っていました。例えば「church」とか。面白いなーと思ってずっと見てました。
マシューの衣装にもいっぱい字が書いてあったけど、おそらく英語ではないのでラテン語かなと思いながら見ていました。「20%」っていうのもあったけど何の意味なのだろうか笑。

【全体】2017年との違いで、それぞれの感情表現が控えめな感じがしました。エモさ低めと言えばいいのかしら。

例えば「Epiphany」でマークの独白のところ、2017だとマシューが泣きそうな顔で彼を見ているけれど、今回は笑顔で見守っている感じとか、「怖い」→「怖がりだなあ」のやりとりがサラッとしてるとか。

「I believe」のみんなのところもやや淡々としている感じ。盛り上がらないとかいうことではなくて、ちょっと大人になっているというか、ドラマチック感をあえて抑えるというか…なんて書けばいいのかな。

関連して、マークの乙女度が抑え目になっているところが、自分的には『おー、今回はこういうアプローチで来たか!』と思いました。

パンフによると、今回法くんは「みんなの事も愛する母のような気持で…」ということなので、乙女度少な目もそれに合わせてなのかな。マシュー好き好きマークが好きなので、ちょっと残念な気もしたけど、違いを楽しむのもまた良しです。

「天使ってのは」のシーンでやっぱり泣く。

良知くんマシュー率いる、チームSPARKの公演もこれから楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です