CLUB SEVEN ZERO Ⅱ 初日 感想(一幕のみ・ネタばれ有)

シアタークリエ初日に行ってきました!トータル2時間半弱。

一幕流れ :(一つぐらい抜けているかも) :クラセンテーマ→黒ベースの色っぽいダンス→高校生ヤンキーの話→保育園→町工場のAIロボット→玉子とにゃん子→西部劇からの監督指導&PV撮影→帽子&白スーツダンス→バラードソング

2015年の10thでいうと「町工場」が「スフィンクス」で「西部劇」が「オフィスラブ」です。(見てない人にはわからないw)

各スケッチは、ちょっと間がだれる。もう少し短くていいんだよな~と思ってしまった。

女性キャストのお二人、沙央さんと北翔さん初めて拝見しましたが、華やかで品があって「ロシュフォールの恋人たち」の主役姉妹をやっていただきたい!と思いました。

男性キャストはまたあらためて。吉野さんがすっごいスタイル良くてヒゲが似合ってかっこいいのに、面白すぎましたw

二幕前の全員トークは「今の気分の色」。

大山さん:黄色 (やっと本番!嬉しい!)東山さん:金(まぶしくて前が見えない) 沙央さん:情熱の赤 

吉野さん:純白。「染めてくれますか」と唐突に目の前のお客様に話しかける(???)

更に北翔さんの「緑」に「僕も緑が好きです」と話しかけて、西村さんに「舞台の上で告白するのやめてもらっていいですか」と指導されていました。

50音順メドレー、今年は77曲だそうです。あと3回で覚えられよう頑張る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です