2017年11月~2018年1月 「天狼院 TOEIC パーフェクト・ゼミ」感想まとめ

昨日結果をアップした2018年1月のTOEICL&R。

ruri-happy50.com

このために行っていた、講座の感想をまとめました。

講座はこちら→【11月開講】TOEIC スコア伸び悩みの壁を破ろう!パーフェクトスコアラー思考を身につける「天狼院 TOEIC パーフェクト・ゼミ」〜誰でも・効率よく成長を実感できる集中講座〜《東京・京都・全国通信受講》 | 天狼院書店

【良かったこと】

・講師のPorporさんが毎日の宿題を表で出してくれる=勉強する量がわかる。

・Facebookグループで随時質問に回答してくれる。

・月一回3時間と、拘束時間が短く、受講費が安い。(その分自力で学習が必要ですが)

 

そもそもTOEICについては、800点後半以上むけの講座の選択肢があまりないように思います。これから増えていくのでしょうかね。

【良くなかったこと】

教室天狼院書店)環境

ここが一番気になった点。この店は、講義をする環境ではないです。

講座の時間は営業時間外と思っていたら、普通に営業していました。授業中にお客様が入店すると落ち着かないし、本を見に来たお客さまたちも謎の講義をやっているので、居心地が悪そうでした。先生に近いほうの机数個は、本棚のBOXを代用していて書き物には向いていないし、椅子もものによってぐらついていました。カフェであれば味になるのでしょうが…。

・講師以外のスタッフの対応

連絡担当のスタッフさんはリモート勤務らしく、急な遅刻の連絡をしても開始時間が過ぎてから返事が来る、中継の通信が悪くても気づくのが遅いなど、スピード感がなかったです。常勤スタッフの人件費がないために受講料が安いのでしょうが、月1回、半日ぐらいは対応しても良いのでは。

店舗スタッフの方たちの愛想は良いですが、質問しても仕事の範囲外…という雰囲気で有料講座の対応かというとちょっと違うと感じました。

・ドリンク代

講座の際、毎回ワンドリンクオーダーが義務でした。受講料に含まれているかと思ったら、別料金で驚きました。金額的には1杯400円ぐらいなので、すごく高いわけではないですが、今回は先生の都合で3回講座が4回になったので合計1,260円。特急シリーズ1冊より高いし、飲みたいドリンクがないのに、1ドリンクの注文が必須というのは納得いかなかったです。

以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です